システム部(SE職)
おためしコース
※これは一例となり、内容が変更される場合もあります。
1日目:マナー研修&システム部紹介
午前中は社会人としての基礎マナー、名刺交換などを学んでいきます。 午後からはシステム部の紹介、設備見学を行いニンジニアを支える基盤を体感してもらいます。
2日目:開発環境セットアップ
まずは環境を作るところから!VisualStudioの開発環境のセットアップを行います。 開発言語はVB.NET。セットアップが終わればシステム開発がスタートします!
3~5日目:ヒアリング・仕様書作成
社内で発生している課題を実際に社員にヒアリングを行ってもらいます。 何に困っていてどうしたら解決できるのか…。これから開発をしていくための大事なヒアリング! コミュニケーションを取って要件定義・仕様書作成に進めるようにしましょう。
6~8日目:システム開発~テスト
いよいよコーディングの開始です。 先輩社員やインターン生と相談したり、WEBで調べたり…。わからないことはチームワークで解決です。 一通り開発が完了したらテストを行い、9日目のリリースを待つばかりです。
9日目:リリース・ユーザー教育
完成したPGをリリースしてユーザーへ使い方の説明をしてもらいます。 正しくシステムを使ってもらうためにはユーザー教育が非常に重要な部分です。 しっかり準備をしてコミュニケーションが取れるようにしましょう。
10日目:報告会
経営陣へインターンシップの総括を報告してもらいます。 実際に社員からヒアリングを行い、開発をしてみて感じたこと、 学んだことインターンシップで成長した内容を発表してください。
なりきりコースもあります!
1か月の長期インターンシップ
ヒアリングからユーザー教育までをより深くチャレンジしてもらいます。 コーディングも社員のレビューを受けてより良いものに改善をしてもらいます。 ユーザー教育用ドキュメント作成などわかりやすく作れるかといった表現力も試されます。
実際の基幹システムの体験!
おためしコースでは体験できなかった基幹システムを操作することも出来ます。 実際に業務で使用されているシステムを体験することで、企業で動いているシステムとはどういうものなのか、 より理解を深めることが出来ます。
部署紹介
インターンシップ詳細